サービス

投稿日:

【失敗!?】TransferWiseを使ってみた【理由解説】

 

こんにちは。

 

 

突然ですが、僕はパリに住んでいます。

近々日本に帰るということで、こっちのお金をどうやって日本に持って帰ろうかと考えていたところ、「TransferWize」という海外送金サービスを見つけたので、使ってみることにしました。

 

  

使ってみた結論から言うと、うまく送金することができませんでした

そこで今回は、なぜ送金が失敗したかについて書こうと思います。

 

 

まずは使い方について、公式サイトと僕が参考にしたサイトを載せておきます。

TransferWise公式サイト

 

 

はじめに言っておきますが、サービス自体はすごく良いと思います。トラブルの際もすぐに対応してくれますし、また機会があれば使おうと思います。

ただ、今回は時間の関係上断念せざるを得なかったと言うのが、使用を諦めた理由となります。

 

1度目の失敗

 

初めて送金を行った時のことですが、その時は3000ユーロを送金しようとしていました。数日経っても、送金ステータスが変わらなかったので、問い合わせてみたところ、出金元の銀行からのまだ送金されていないとのこと。

そこで思いついたのが、銀行からの出金確認メールが来ていない、と言うことでした。僕が使っているフランスの銀行は、毎回ネットで買い物するときなどにSMSでコードを送信して来てそれで本人かどうかの確認が行われます。

 

 

送金申請時に日本にいたため、SIMカードがフランスのものでなかったことから、携帯にメッセージが届いていなかったのです。

SIMカードを変えて確認してみたところ、メッセージが来ていました。

 

 

ただ、よく考えてみると、フランスの銀行には毎月何ユーロまで使えるかの制限があって、3000ユーロだとそれに引っかかるんじゃないかと考えました。3日間で引き出すのがマックス500ユーロまでとかそう言うのがあるんです。

 

 

またそれで送金失敗しても嫌だなと思ったので、その送金をキャンセルしてもらうことにしました。

キャンセルしてから実際にキャンセルされるまでも、数日と早かったです。

 

 

2度目の失敗

 

2度目の送金は1000ユーロを分けて送金することにしました。

ずっと送金ステータスを見ていましたが、今回はかなりスムーズに行って数日で送金完了となりました。

 

 

ただ、送金先の日本の口座を毎日チェックしていてもなかなか入金がされません。

そこでまた問い合わせて見たところ、送金は完了しているはずだから、送金先の銀行に問い合わせて見て欲しいと言われました。

銀行で聞いてみると、送金はされていないとのこと。その後、再度その旨をTransferWiseに伝えると、次のメールが届きました。

 

どうやら銀行名がカタカナでなかったのがダメだったとのこと。しかし銀行名を入力する欄は選択欄になっていて、カタカナしか選べませんでした。

 

おそらくこの欄のことを言っているはず。

 

ここでもうわからんとなったのと、フランスの口座を閉めることを考えると失敗が出来ないのとでTransferWiseでの送金は諦めることにしました。

その後もまたキャンセルの連絡をして数日後、無事フランスの口座にお金が戻ってきました。

結局送金は、フランスの銀行から直接日本の銀行にしてもらうことになります。手数料が怖い...。

 

 

そう言うわけで、TransferWiseでの送金失敗のお話でした。2度目の失敗については、まだ原因が分かってないので、次回のためにもどなたかわかる方は教えていただけると幸いです。

 

以上!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-サービス

Copyright© トマブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.