動画編集

投稿日:

動画編集始めて2ヶ月。やっと初案件取れた僕がやってきたこと。

 

こんにちは。

今日書くのは、動画編集についてです。動画編集について書いたのが約2ヶ月前なので、もうやめてしまったかと思われていたかもしれませんが、ガッツリやってました。

むしろガッツリやってたから書けなかったっていうのもあるぐらい。

 

今回は動画編集の何を話すのかと言うと、実はこの度 初案件を取ることができた ので、これについてどのような道を経てたどり着いたのかを話していこうと思います。(大袈裟www)

note書こうかなとも思いましたが、まぁこっちでいいかということで結局やめました。

有料ノートを書こうかなとほんの一瞬チラッッッとだけ思いましたが、思いとどまりました。有料にするほどの内容でもないなということで。

 

とりあえずまぁ初めから書いていきます。言っても2ヶ月なんで、全然長くならないと思うんで、これから動画編集始める方は参考にしていただければと思います。

僕自身はまったく普通のサラリーマンなんで、副業として考えている方にも役に立つかなと思います。正直死ぬほどの努力なんてしてないので、気構えずによんでください。

まぁ死ぬほどの努力したら1ヶ月も掛からず初案件ゲットできるんじゃないですかね。

 

先に言っておきますが、MovieHacksも有名な動画編集者のコンサルも受けていません。別にそれがすごいだろと言いたいわけではなく、ただ一応断りを入れておくということで言っています。

 

動画編集を始めたきっかけ

動画編集を始めたのは、そう。2ヶ月前のことでした。

 

...

 

はい、2ヶ月前に動画編集を始めました。2月末ですね。

なぜ始めたかというと、もともと興味があったっていうのと、いつもたまに見てたリベ大の動画で新たにスキルアップチャンネルなるものが発足し、その1発目が動画編集基礎講座だったからです。

これを見て、「あー、無料の講座か。しかもリベ大なら間違いなさそう。」ということで始めました。

本当にそれだけです。

 

幸い十分なスペックのMac(開始当初は)を使っていたので、プレミアプロを入れて早速スタートしました。

ここだけの話、この時プレミアの月額を払うことさえ若干躊躇しました。

 

どうやって動画編集の勉強を進めたか

はじめにリベ大の講座をやったあとは、かふたろうさんやTeruさん、あくしょんプラネットさんなどのYouTubeチャンネルを参考にしました。

これらのチャンネルの動画を見ながら自分で勉強しつつ、自分のYouTubeチャンネルを始めて、自分の動画で勉強したことを復習していきました。

3月いっぱいは大体こういうことをしてました。

 

この頃(勉強を始めて2〜3週間目)から同時に案件探しも始めました。

手始めにクラウドワークス やランサーズで案件に応募していましたが、結局いまだにここで案件を取ることはできていません。まぁ応募総数が100もいっていないので、これは単純に努力不足かなと思います。

 

2ヶ月目にはTwitterでも案件探しを始めました。具体的には、動画編集関係でフォローしている方々の案件依頼に応募したり、「動画編集 募集」で検索をかけて募集をしている方にDMしたりしました。

ここの辺りで、あおさんやAkiさんのオープンチャットに参加して情報収集をしたりもしてました。(今でもお世話になっています。あおさんのオープンチャットは無くなってしまいましたが。)

 

最近は自分の動画編集をしつつ勉強をしているという感じです。

 

動画編集案件の探し方

さて、ここからが本題ですね。

どうやって動画編集の案件を探すか、についてです。

 

探す場所は今、4個あるんですが、Twitterとかで情報収集している方にはどれも当たり前のものかなと思っています。この他にも色々あるとは思いますが、今のところは引き続きこれらを使って案件探しをしていこうと思っています。

 

  1. クラウドワークス 、ランサーズ
    ここはもうまとめちゃいました。両者似たような感じなのでいいでしょう。
    ただ、以前聞いた情報によるよ、クラウドワークスの方が初心者が多く、ランサーズはもう少し上級者が多いとのことなので、初心者はクラウドワークスから攻めていくのがいいんじゃないでしょうか。
    僕は両方やっていましたが、上にも書いたようにいまだに案件は取れていません。
    募集終了まで長いことが多いというのが難点。
  1. Twitter
    ここもまぁメジャーどころですよね。動画編集者募集の依頼をよく見かけます。ただ、ここでも案件獲得には至りませんでした。
    ただ、こっちはクラウドソーシングとは違って返事(お祈りDM)が返ってくることが多いので、気持ち楽ですね。あと、案件募集開始から終了までがクラウドソーシング系よりも短いことが多いので、PDCAが回しやすいです。
  1. yenta
    yentaは最近使い始めたツールで、直接決裁権のある人と繋がれるのがいいところです。なので、話が進むのも早い。明日zoomしましょうとかにもなりやすいので、テンポが早くて好きですね。
    ただ、こちらもまだ案件獲得まではいっていないので、引き続き様子見というところです。
  1. YouTube
    最後がみなさん大好きYouTubeです。
    YouTube?思う方もいるかもしれませんが、動画内で編集者を募集しているYouTuberさんがいたりするので、そこに応募するという感じです。
    クラウドソーシング系やTwitterよりもライバルが少ない感じがするので、おすすめです。
    そして何を隠そう今回初案件をゲットしたのも、このYouTubeで編集者募集に応募した結果なのです。

 

案件ゲットしたのはいいことですが、喜んでばかりもいられません。これから本業と並行してやっていくわけなので、もしかしたら地獄のような日々が始まるかもしれないからです。

僕自身副業をやるということ自体初めてなので、どれほどの忙しさになるか全くわかりません。体を壊さない程度には頑張っていきたいところです。

筋トレもしないといけないですからね。

 

動画編集してるだけじゃダメ

最後になりますが、僕は動画編集をしているだけではダメだと思っています。

というのも、僕の副業としての動画編集では最終目標が月50万を稼ぐことなので、自分で動画編集をずっとやっているだけでは簡単に辿り着けないんです。

 

目標を達成するためにも、マーケティングやYouTubeアナリティクスの勉強をしていって上流工程に入っていかないといけないなと常々思っています。(初案件をやっと取れた分際で思っています。)

今後はそこの勉強もしていきつつ、案件も全力でやっていこうと、そういう所存です。

 

とりあえずは初案件とれた喜びから1本書いてしまいました。

いいなと思ったら、高評価とチャンネル登録お願いします。

 

以上。

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-動画編集

Copyright© トマブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.