筋トレ

投稿日:

【脂肪を落とす】8年間筋トレをやってきた僕のダイエット法

こんにちは。

 

 

来週日本に帰るということで、1か月前からダイエットに取り組んでいます。日本ではがっつり食べなくてはならないので、その準備に入ってるという感じです。その後はそのまま5月ごろまで増量期間を設けた後、7、8月に向けて減量期間に入ります。

まあこの夏はがっつり仕事で海とか行く予定は全くないんですが。笑

ダイエットといっても、僕の場合は脂肪がたくさんあるわけではないので、腹筋をしっかり浮かび上がらせるとかそのレベルのものです。

1か月もあればだいたいは絞れるようになりました。

 

 

今回の内容はダイエットになります。

しかし人によって痩せやすい、太りやすいなど人の体には個人差があるので、ここに書かれたことをうのみにするよりも、いろいろな情報を自分で試してみて自分に合ったものを見つけることが大事だと思います。

そして特に気を付けてほしいことは、やり過ぎ厳禁ということです。

では、早速ですが本題に入りましょう。

 

1.ダイエットの基本

 

ダイエットの基本は、摂取カロリー<消費カロリーです。これが当てはまらない人はまずいないと思います。

これさえ守っておけば、痩せていきます。

では、それぞれ解説していきましょう。

 

摂取カロリー

これは単純に食べたもののカロリーです。メインになる炭水化物や脂質、たんぱく質のカロリーはネットで調べれば、すぐに出てくるのでカロリー計算はそれほど難しくないでしょう。

野菜等に関しては、それほどカロリーが高くないので、あまり気にしなくていいです。それよりも栄養を考えれば、しっかり摂取した方がいいです。

 

 

ただ、栄養の宝庫と言われるアボカドはカロリーと脂質が結構あるので、これは計算してもいいと思います。

とにかく、真剣に痩せたいなら摂取カロリーはしっかり計算しておきましょう。

 

 

ちなみに僕は全然計算していません。

 

消費カロリー

これは運動で消費するカロリー+基礎代謝のカロリーです。これを計算するのは少し難しいと思います。特に、運動で消費するエネルギーはネットで調べられるものもありますが、運動強度の加減などを考えると正確な計算は難しくなってきます。

なので、僕としては基礎代謝を消費カロリーとして計算して、運動で消費するカロリーはおまけみたいなものとして考えればいいと思っています。

 

摂取カロリー<消費カロリー

ここまでの説明を踏まえると次のようになります。

摂取カロリー<基礎代謝

こうなればやせていきます。これプラス運動をすれば、その分更に痩せていきます。

基礎代謝が分からないという人がいれば、こちらのサイトで知ることができます。

keisan 生活や実務に役立つ計算サイト

 

あの有名なCASIOが運営しているサイトなので、ある程度の信頼性があると思います。ただし、ジムや医療機関で専用のマシンを使って基礎代謝量をチェックする方が正確な値を知れると思うので、僕はそちらをお勧めします。

ちなみに僕がこのサイトでやってみたところ、基礎代謝は1830kcalでした。

 

 

2.僕の1日の食生活

 

1日の食事は、お昼ごろに1食と夜に1食の2食です。

1食目は毎日こんな感じ。

パリに来てからは、ほぼ365日毎朝これを食べています。

内容はフルーツとフロマージュブロン、クルミ、ヒマワリの種、チアシードです。フルーツはその時々によってバナナやリンゴ、キウイ、オレンジなどを入れて食べています。

 

 

フロマージュブロンというのは、フランス原産のチーズで味はヨーグルトに近いです。スーパーではヨーグルトのコーナーに置かれています。

ヨーグルトとか色々成分を見てみましたが、これが一番タンパク質が多く入っていて100gあたり約7g入っています。

 

 

日本でフロマージュブロンの代わりになるものはないかなと調べてみたところ、良いものがありました。

こちらダノンのoikosというヨーグルト。なんと100gあたりのタンパク質量が10.6gとかなり優れたヨーグルトなんです。

値段は結構お高めですが、Amazonでも楽天でも砂糖不使用のものは売り切れになっています。

砂糖入りのものもありますが、タンパク質量は8.8gと少し少なくなっています。ただ、加糖も無糖も90kcalほどなので、なかなかいいですね。

 

 

そして夜ですが、夜は特に気にしてません。好きなものを食べています。

ただ、揚げ物は大量にとらないようにしています。幸か不幸かパリには居酒屋がないので、日本にいた時と比べて揚げ物を食べすぎるということは減りました。

 

 

ここで1番大事なことです。

夜最後に食べてから翌日食べるまでに、少なくとも男性は16時間、女性は12時間絶食時間を作ることが大事です。

これは断食する時間を設けることで、食欲を減らす効果が期待できるそうです。食欲を減らすことで無理をすることなく摂取カロリーを減らし、脂肪を落としていくことができます。

 

 

これらの食事方法に関しては、メンタリストのdaigoさんがやっているニコニコ動画で学んだものです。効果を実感できているので、試してみる価値はあるんじゃないでしょうか。

ちなみに、この断食する時間を設けるやり方をリーンゲインズ法といいます。

 

 

3.最後に

いかがだったでしょうか。

摂取カロリー<消費カロリーを守りつつ、リーンゲインズ法を行えば、誰でも簡単に脂肪を落とすことができます。

まあ正直に言うと、朝早く起きちゃうと16時間経つまで我慢しないといけないんで、ちょっとお腹すくんですが。でもそれさえ我慢すれば、あまり努力はいりません。

あと、お腹すいているからといって1食目で大量に食べてしまうと、元も子もなくなるんで、注意してください。

 

以上!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




-筋トレ

Copyright© トマブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.